お客様の声 お金の教養 コンサル

毎日ビットコインがもらえるなんて!デルタ・ニュートラル法は今までで一番衝撃を受けた方法でした。

こんにちは。文丘雄清です。

 

先週はホテルでワーケーションでした。

ブリージャーとか、ステイケーションとか名称が落ち着く数年前から、観光業の応援も兼ねてホテルを利用しています。

テレワークが広まり、最近は高級ホテルのサブスクも導入されているようです。ホテル好きには選択肢が増えて、嬉しいですね。

今月はもう10泊していますが、やはりホテルは快適です。

今回はお気に入りのラウンジで、個人相談をした話です。

 

個人相談といえば、最近ビットコインの相談がふえました。

そりゃ~暴騰ぶりを考えるともやもやしますよね。

今回はずっと継続されている方に、ある手法をお伝えしました。

 

毎日ビットコインがもらえるなんて!デルタ・ニュートラル法は今までで一番衝撃を受けた方法でした。

兵庫県のY様より

文丘さん

おしゃれなラウンジでの個人相談、本当にありがとうございました。

毎日ビットコインがもらえるなんて!デルタ・ニュートラル法は今までで一番衝撃を受けた方法でした。

文丘さんは、本当に見たことがない世界を見せてくれますね。

ビットコインは欲しいけれど、いまさら買ってよいものか、下落する可能性を考えると手を出せませんでした。

ほったらかし投資をしているから、いいかと思っていました。

しかし、今回の方法で、すこしやってみることにしました。

まだまだ勉強しないといけないと思いました。知らないことが多すぎです。

今後とも宜しくお願い致します。

本当にありがとうございました。

文丘からのコメント

Y様、ありがとうございます。

ホテルは賢く使うと、生産性高まりますね!

ところで、ビットコインの値上がりを気にして、やっぱり欲しいよな、でももう値上がりしすぎてるしな~

今買って、値上がりしたらいいけど、下手したら、買ってすぐに値下がりしたら嫌だな~

なんて思っていませんか?

もし、ビットコインが欲しいのであれば、資産全体を見渡して、一部(人によって違う)に取り入れたらいいです。

ただし、リスクは基本的に高めです。

個人的にはドカンと暗号資産に突っ込むのはお勧めしていません。

ですから、どうしてもビットコインが欲しいけど値動きが不安ということなら、コツコツ、積み立てておけばいいのです。

去年から始めた人は、プラスのはず。

それでも、いまからはちょっと、、、という方。

ビットコインが欲しいけど下落が怖くて買えないな~、

リスクはできるだけ負いたくないけど、ビットコインほしい。

5倍とか10倍めざさないけど、低リスクで高リターンとは言わないけれど、低リスクで中リターンくらいほしいな、

いうわがままな人向けの方法があります。

ビットコインが上がっても下がっても損せず、毎日、ビットコインが増えるやり方です。

およそ年率で10-30%くらいです。

文丘さん、それ教えて!

と鼻息荒くした方、要注意ですよ(笑)

最近、また詐欺が増えています。

文丘さん、それやばいやつなんじゃないですか?

と突っ込みいれた方、いい感じです。

怪しいのは、手を出さなくていいです。

しかし、今回の手法は昔からある方法で、ビットコイン自体の値上がりが大きいのでそれほど注目されていないやり方です。

しかし、逆に値上がりがすごいため値下がりは嫌だという方に、不動産投資のようにこつこつ増やしたい方に再び注目されてきています。

世の中は、基本的に

ローリスクはローリターン

ハイリスクはハイリターン

です。

ハイリスクでノーリターンもあるけれど、

ノーリスクでハイリターンの案件は、普通の人には、まずやってきません。

しかし、たまに、ひずみが生じます。

「黄金の羽を拾う」という言い方をしますね。

今回も、少し知識がある方は、ローリスクミドルリターンをコツコツしています。

一日中チャートを見て、その上げ下げに一喜一憂し、アドレナリン出まくって、興奮して落ち込んで、仕事中もスマホが気になってトイトレ(トイレトレーダー)になっても、心が休まりません。

何のために投資をするのでしょうか?

幸せになるためですよね。

幸せになるために投資をしているのに、おかしなことになります。

本業を一生懸命するために、投資に時間や気を使わない。

ほったらかし投資が一番。

その考えに変わりはないですが、今の状況をうまく使った方法が上記の方法です。

相談者さまが驚いたのは、その方法を知らなかったからです。

知っている人は多くいます。しかも、日本人の多くの人が、似たような方法をしています。

うまく、ひずみを利用していない

「黄金の羽をひろっていない」だけです。

ビットコインの価格が変動しても(下落しても)理論的にはその動きに左右されず、なおかつビットコインを毎日手に入れることができる仕組みです。

(もちろんリスクはありますよ)

オプションをされている方は、

デルタ・ニュートラル法(デルタ・ニュートラルポジションやデルタ・ニュートラルヘッジとも)

という言葉でピンとくるでしょう。

デルタは、変数や変量を表すものです。

原資産価格が変動した時に、オプション価格はどれだけ変動するか、その比率を表したものです。

ニュートラルは中立、中間を意味します。

デルタニュートラルとは、このデルタがゼロまたはそれに近い状態のポジションを取ることをいいます。

つまり、デルタニュートラルは、ビットコイン価格が変動しても、ポジションの評価が変わらないことを意味します。

つまり、マーケットの方向性を気にしなくてもいい、上がるか下がるかの一方向に賭けなくても良い戦略になります。

マーケットに対して中立ということで、上がるか、下がるか、予想が外れた場合のリスクがないことになります。

そもそも、予想はよそう(やめておこう)というのがスタンスですが、、、

ちょっと話はそれますが、ビットコインには、無期限先物という商品があります。それは、FundingRateと(FR)いう仕組みで価格調整を行っています。

気になる方は調べてみてくださいね。

ややこしくなりますが、FRがプラスの時、ロングからショートへFR値に応じた支払いが行われます。

つまり、ビットコイン価格が変動してもリスクがないようにした状態で、FRの支払いタイミングで定期的にビットコインを入手できます。

ある取引所では、1日3回。チャリン、チャリン、チャリンと。

普通にビットコインを持っておいた方が、増えてますので、多くの方はこの手法は取らないわけです。

不動産の家賃収入より、不動産の値上がりを期待している感じですね。

この方法の期待される年利は、だいたい10%程度。最近は20-30%に上昇しています。

繰り返しますが、もちろん、ノーリスクではありません。

しっかり理解してやってみようという方は、個人相談にお申し込みください。

お金のオンライン講座のプレミアクラスにお申し込みの方は、希望される場合は特典にお付けしています。

やる、やらないは、もちろん自由ですし、それほど重要ではありません。

しかし、そういう仕組みが世の中にある、ということを知っておくことは大切だと思います。

この方法を知れば、

ビットコインを買った方がいいですか?それとも買わない方がいいですか?

という質問はしなくなるかもしれないですね。

おそらく別の質問をするはずです(笑)

もちろん、リスクについては十分理解して、投資は自己責任でお願いします。

人気の黄金ポートフォリオについても、過去に記事にしていますが、お金の勉強は大事です。

貴重な自分の時間は、自分にとって大切なことに使いましょう。

アドレナリン全開の投資(投機)はほどほどに。

会社員の方には、デイトレードなどよりも、インデックス投資などのほったらかし投資が良いと考えています。

会社でも人事異動の発表が終わり、新年度の活動が開始される頃でしょう。

2021年度こそ、お金の勉強をしようと思われた方は、オンライン講座でどうぞ。

お金のオンライン講座は、いつでも、どこでも学ぶことが出来ます。

会社員のかたでも大丈夫。通勤中でもできますよ。

詳しくは案内のページにどうぞ。

(特定の投資商品をおすすめするものではありません。投資の最終判断は読者ご自身でお願いします)

-お客様の声, お金の教養, コンサル
-, ,

Copyright© 文丘雄清公式サイト , 2021 All Rights Reserved.