お客様の声 お金の教養 コンサル

ほったらかし投資家が、ほったらかしてはいけないこと:リバランスとメンテナンス

こんにちは。文丘雄清です。

先日は急遽、飛行機で南の島から戻る事になりましたが、ANAさんの神対応に救われました。

また旅のお茶会や裏技セミナーで、詳細お伝えしますね。

 

それと、クラブハウスの招待枠、すぐに満席になりましたが、皆さん、されてますか?

はまってしまって、時間がなくなっている方もいるとか、いないとか。

投資もたまにデイトレすると、つい夢中になって気が付いたら時間がたっていたということがあります。注意ですね。

やはり自分の時間は大事です。

投資は、「ほったらかし投資」で自分の時間を大切にしましょうね。

株価に一喜一憂せずに、たんたんと、長く続け、時間を味方につけるのが個人投資家の「ほったらかし投資」の強みです。

ただし、いくら「ほったらかし投資」といっても、ほったらかしにしてはいけないことがあります。

リバランス、メンテナンスです。

今回もクライアントさんからのメールを紹介します。

 

 

ほったらかしでしたが、手ほどきで、しっかりメンテナンス、リバランスできました!

沖縄県のG様より

文丘さん

個人相談ありがとうございました。

詳しく考え方を説明していただいた後で、丁寧に手ほどきしてもらい、無事にメンテナンス、リバランスできました。

自分一人ではできなかったです。

ありがとうございました。

次回は半年後ですね、自分でチャレンジします。だめそうならたすけてください。

それにしても、株があんなに増えていて驚きました。

最初に話を聞いていなかったら、もっと買いたい気分になり、買っていたかも。

やはり詳しい先生から学ぶのは大事です。

本当にありがとうございました。

文丘からのコメント

リバランス、お疲れさまでした。

当初よりも株式の割合が増えていて驚かれたことと思います。

さらに買いたい気持ちもわかりますが、もとの割合に戻すことが大事です。

ほったらかし投資が、自分の時間を、自分にとって大切なことに使いたい会社員や自営業者の方に向いています。

投資の難しいことはわからない方にもいいでしょう。

しかし、年に1、2回はやらなければいけないことがあります。それが、リバランスです。

最初に決めた目標である、アセットアローケーションからのずれを修正します。

これだけは、しっかりと行ってくださいね。

目標の比率よりも大きくなった(値上がりした)アセットクラスのファンドを売り、

目標の比率よりも小さくなってしまった(値下がりした)アセットクラスのファンドを買い増しします。

これは、儲けることにフォーカスするというよりも、ポートフォリオのリスク量を一定に保つことに着目します。

過大なリスクを背負うことを防ぐ効果があります。

ボーナスなどで追加の投資資金がある場合は、買い増しでリバランスする方法もあります。

「ノーセル・リバランス」と呼ばれていますが、売却しないので、より効率的になります。

今回のG様には、事前に色々説明したうえで、実際の作業を行っていただきました。

一度体験すると、次回からは自分でもできますね。

何度もお伝えしていますが、株価に一喜一憂しないことが大切です。

会社員には、リスクを抑えて、過度に興奮しない投資が一番です。

一日で大きく変動するトレードは、アドレナリンが出て、ワクワクしますが、精神衛生上よくありません(体験談^^)

常習性もありますし、何よりも時間がもったいないです。

ほったらかし投資+リバランスで、自分にとって大切なことに時間と労力を使いましょう。

詳しくは省略しますが、レイダリオの黄金ポートフォリオ(オール・シーズンズ戦略、全天候型)に少し修正を加えたバージョンで行っています

黄金ポートフォリオについては、過去に記事にしています。

いずれにしても、ご自身は本業をしっかり取り組み、お金にも働いてもらいましょう。

(昨年、投資をされた方は、貯金との違いを実感されていると思います。)

2021年こそ、お金の勉強をはじめたい!と思われた方は、オンライン講座でどうぞ。

お金のオンライン講座は、いつでも、どこでも学ぶことが出来ます。

会社員のかたでも大丈夫。通勤中でもできますよ。

詳しくは案内のページにどうぞ。

(特定の投資商品をおすすめするものではありません。投資の最終判断は読者ご自身でお願いします)

-お客様の声, お金の教養, コンサル
-, ,

Copyright© 文丘雄清公式サイト , 2021 All Rights Reserved.