お客様の声 お金の教養 コンサル

普通の会社員の方がアメリカ株で半年で14%も増えました!

こんにちは。文丘雄清です。

 

忙しい会社員の方も、そんなに時間をかけないで、お金が増えますよ。

趣味で忙しいOLの方も、あれこれ気にせず、いらいらせずに、お金が増えるといいと思いませんか。

 

ニュースや雑誌を見ていると、「投資」が気になるけど、よくわからない。

勉強しようにも何から始めていいかわからない。

時間もないし、お金が減るのはイヤだなぁ~

と思ったことはありませんか?

 

文丘のおすすめの「ほったらかし投資」は、最初にちょっと勉強して取り組めば、あとはほとんどほったらかし。

 

今回は、(自称)普通のサラリーマンの方のお話です。

最初は半信半疑だったそうですが、少しずつお金が増えていくのを見るのは楽しい様子でした。

 

ほったらかし投資をした結果、どうなったのでしょうか?

 

アメリカ株で半年で14%も増えました!

(自称)普通のサラリーマン様より

文丘さん、個人相談、ありがとうございました。

zoomは便利ですね。

文丘さんが言われていたように、zoom買っておけばよかった。

でも、今回みなおしたら、アメリカ株で半年で14%も増えました!

想定以上です!

もちろん〇〇〇だけ買っていればもっと増えましたが、

増えたり減たりしながら、トータルで増えるのがポートフォリオなんだと改めてわかりました。

ポートフォリオを教えてもらって本当に良かったです。

日経が悪くても、アメリカ株があるので安心です。

また次回もよろしくお願いいたします。

文丘からのコメント

自称、普通の会社員のHさん、ありがとうございました。

ポートフォリオについて学んだ方が、得るものは資産の増加だけではありません。

心の安心、平安です。

一つの銘柄が減っても、別の銘柄が増える。そうやって、プラスとマイナスが、上手くバランスして全体的には徐々に増えていく。

暗号資産のように派手な動きはないですが、普通の会社員取って安心安全が一番です。

 

徐々に徐々に増えていく。

それこそポートフォリオの真髄です。

 

グローリッチスローリー、という合言葉が以前ありました。

普段は仕事に集中し、口座の中で勝手に少しずつ増えていく。

 

それが会社員にとっての、最適バランスだと思います。心のバランスです。

ライフワークバランスも大事ですが、サイフ(サイフ)ワークバランスも大事。

 

もちろん、これからまた景気が後退するでしょう。

そうなったらそうなったで、ほったらかし投資は買える株数が増えます。

景気が良くなった時には、いい思いができます。

 

何事も継続は力なりです。1年に数回だけポートフォリオの見直しをすれば OK 。

仕事が忙しかったり、やりたいことがあったり、ライフワークや趣味に忙しいあなたこそ。

ほったらかし投資をするといいと思います 。

 

そして、空いた時間で好きなことをしましょう。

ライフワークでも、趣味でも、旅行でも。

 

そして、一緒に旅の本や、趣味の本を書いて出版しませんか?

楽しいですよ~

 

今回も言いたいことは、コツコツと続けること。

それは明確な意思など必要なく、最初に設定したら、勝手にシステムが動いてくれるのをほったらかしで見てるだけ。

最初に設定する。これだけです。

 

文丘が、ほったらかし投資を進めているのは、本業があるサラリーマンの方が、投資に時間やお金、特に神経をすり減らさないようにするためです。

毎日チャートを見たり、株価の変動を気にしていると、精神が疲れます。

しかし、自動で勝手に積み立ててくれるのであれば、らくちんです。

 

プロが運用してくれるからといって、もちろんプラスになるとは限りません。

しかし、お金の運用は早くから始めるほうがいいです。

もちろん、十分お金がある人は、する必要ないでしょう。

 

普通の会社員の方は、将来に備えて、お金が必要になる方が多いでしょう。でも仕事も家庭も忙しい。

一攫千金ではなく、心の平安が必要な人向けの投資法です。

 

投機、ギャンブルではなく、少しずつゆっくりと焦らずに、自分の大好きなことをしながら、お金を賢く増やしていく。

それが、ほったらかし投資です。

 

まずは小さなところから、ほったらかし投資で少しずつお金の勉強進めていきませんか?

それもちょっと、、、と言う方は、本やメルマガを読むところからいかがですか?

 

こちらから登録すると無料のメール講座が届きますよ。

 

-お客様の声, お金の教養, コンサル

Copyright© 文丘雄清公式サイト , 2021 All Rights Reserved.