お客様の声 お金の教養 コンサル

コロナショックに負けず、投資を継続しておいてよかった

こんにちは。文丘雄清です。

年末年始の休みに、一年の結果を振り返ることは良い習慣です。

良かったことも悪かったことも、冷静に客観的にみて、対応をきめましょう。

投資でいえば、リバランスをする時期に充てている人もいるでしょう。

結果に一喜一憂するのは仕方ないです。増えると嬉しいし、減ると残念ですから。

とはいっても、淡々と続けましょう。

長く続けて、時間を味方につけるのが個人投資家の強みになります。

前回に続いて、昨年の結果報告を紹介します。

コロナショックを今のところ、乗り越えた形になっています。

 

コロナショックに負けず継続しておいてよかった

千葉県のU様より

文丘さん、今年は大変お世話になりました。

先日の方と同じく私も感謝しています。

投資をはじめてすぐに、コロナショックで大幅に株価が下落しました。

本当にショックでした。

もう止めてしまおう、これ以上お金を失いたくないと思い、売却ボタンを押しかけたことが何度かありました。

感情が大きく揺れる体験をしました。

そこで、文丘さんの話を思い出しました

レイダリオの黄金ポートフォリオ(オール・シーズンズ戦略、全天候型)、ドローダウン、投資の目的など、改めて確認し、継続しました。

年末の結果を整理し、コロナショックに負けず、投資を継続しておいてよかった、です。

結果的に増えているのに驚きました。

本当にありがとうございました。

紹介された方ほど成績は良くないですが、8.7%と上出来でした。

コロナの時にやめずによかったです。

もちろん、今後下がる可能性は理解しています。長期投資で継続します。

新しく取り組みたいこともありますので、また相談させていただきます。

よろしくお願いします。

文丘からのコメント

U様、報告ありがとうございます。

買った株が下がると、ショックですよね。

それで、売ったら、上がり始める。

泣きっ面に蜂、もう嫌だ、となります。皆さん経験されていることです。

そういうことに一喜一憂しないことが大切です。

そんなこと言われなくてもわかっているよ、と言われそうですが、実際に体験しないと頭、心、体のすべてで理解できないこともあります。

腑に落ちる体験は、早めにしておく方が、いいです。

小額から少しずつ投資をしてみる。そして失敗の経験をする。失敗は嫌ですが、それが、次の成長につながります。

株価が下がったとき、ピンチとみるか、

チャンスと見るか。

単純に価格だけで判断しない、自分なりの軸を持つことが大事です。

今後は下げも予想されますが、そういうことも想定内にしておきましょう。

レイダリオの黄金ポートフォリオ(オール・シーズンズ戦略、全天候型)は良いと思いますが、2021年は少し修正を加えたほうが良いかもしれませんね。

黄金ポートフォリオについては、過去に記事にしています。

いずれにしても、ご自身は本業をしっかり取り組み、お金にも働いてもらいましょう。

そのために、会社員の方には、デイトレードなどよりも、インデックス投資などのほったらかし投資が良いと考えています。

2021年こそ、お金の勉強をはじめたい!と思われた方は、オンライン講座でどうぞ。

お金のオンライン講座は、いつでも、どこでも学ぶことが出来ます。

会社員のかたでも大丈夫。通勤中でもできますよ。

詳しくは案内のページにどうぞ。

(特定の投資商品をおすすめするものではありません。投資の最終判断は読者ご自身でお願いします)

-お客様の声, お金の教養, コンサル
-, ,

Copyright© 文丘雄清公式サイト , 2021 All Rights Reserved.