ライフシフトセミナー

サラリーマンのためのカンタン電子書籍講座(Kindle出版)

将来が不安な会社員、イキイキ働く中高年世代のサラリーマン、その差は?

ゴキゲンですか?文丘雄清です。

今年は経団連が春闘指針で、「日本型雇用システムの転換訴える」など、将来は大丈夫かとますます不安にさせるようなニュースが多いです。

はたしてこのままでいいのだろうか、と心配している中高年サラリーマンも多いと思います。

自分よりも上の世代は年金ももらうことが出来て、逃げ切り出来る。

若い人は、英語やプログラミングも出来たり、ITが出来る人はユーチューバーなんかもすごく稼げるらしい。

自分たちは割の合わない世代だなぁ、なんて考えてるかもしれないですね。

でも大丈夫。

人にはそれぞれ得意不得意があるし、向き不向きもあります。

無理やり苦手な人が、ユーチューブをしなくてもいいんです。

もちろん、時代の流れを感じて、いまから学び始めることも大事。新しい斎野が開花する可能性もあります。

興味をもって、小さなことから始めてみるのもいいですね。

基本は、好きな事や興味を持っていること。そのあたりはライフワークスクールでも伝えているので、今回はちょっと違う内容です。

将来を不安視ばかりしても、何も変わらないのは、貴方もご存知の通り。

とは言っても何をしたら、、、、

文丘さん、やはり投資ですか?お金の勉強ですよね。

いえいえ、今回は違います。いくつかアイデアを考えているのですが、今回はその一つ。

じっと待っていても仕方がない。

かといって、何からしていいかわからない、中高年サラリーマン向けに、小さなアウトプットからはじめましょう、という提案です。

アウトプットって何よ、と心の中で突っ込みましたね。

それは、発信するということです。

自分の考えを世の中にだしていくチャレンジです。

会社生活の中で、世の中に直接自分の考えを出すことはなかなかないと思います。だからこそ、やってみるのです。

イキイキ働いている方は、自分の好きな事や得意なことをやっています。そして、ボランティアやプロボノ、趣味、形は違えど、発信している場合が多いです。

でも、そんな人様に伝えるような内容はないです、、、と思ってしまいますよね。

会社生活を何年もこなしているサラリーマンは、普通に読み書きができます。会社員やOLにとっては当たり前のようで、けっこうそうでない場合もあります。

また、これまで生きてきた中で、普通にしていることでも、知らない人から見たらへー、すごい、なんてこともよくある話です。

そういったことを、まとめて本に書いてみましょう、という提案です。

えー。本!

ブログすらしたことないのに、、、という声が聞こえてきそうです。

大丈夫。

もちろん、紙の本になるとハードルが高いです。

今回は、電子書籍という誰でもできる、電子の本です。

何を始めていいかわからない方は、自分の強みや弱みも分からないし、棚卸もできていないもの。

自分を見直すきっかけにもなる、この電子書籍の取組。

とてもいいなと思うのは、リスクはゼロで、リターンがある。投資の世界ではありえないようなことが可能なのです。

自分がこれまでやってきたことを振り返りながら、楽しく電子の本の形にしてみませんか。

気軽にはじめてもらいたいので、お金のオンラインスクールのような形式ではありません。

といっても、無料だと行動しないのはわかっています(文丘の体験談^^)

ですので、本を買うくらいの金額で、やってもいいよという方は、チャレンジしてみてください。

よくわからないけど、おもしろそう。なんか知らないけど、気になる。

そういう好奇心やチャレンジする気がある人をお待ちしています。

気になる方はこちらから。

問い合わせフォームが表示されますので

お名前
メールアドレス
題名「kindle出版」
メッセージ本文
・知りたいことや期待すること、やってみたいことなどご自由にお書きください。

順番に連絡させていただきます。

-ライフシフトセミナー

Copyright© 文丘雄清公式サイト , 2020 All Rights Reserved.