お金の教養 ライフシフトセミナー

zoomでセミナーする前に!オンライン化の前にやっておきたい3つのこと

こんにちは。文丘雄清です。

連休中はお出かけされましたか?

それとも、家でオンライン飲み会、オンライントラベルでしょうか?

1.zoomを使われていますか?

コロナの前はzoomを使う人は少数でしたが、最近は手軽なツールとして市民権を得ているようです。

会社にお勤めの方は、在宅勤務でWebEXやTeamsなどを使われている方が多いようですね。

仕事もオンライン化が叫ばれ、個人事業主の方は、zoomを用いたオンラインセミナーに躍起。

一昨年、zoomを使われていた方は、最近ではzoomセミナー開催のセミナーを開いて活況のようです。

2.オンライン化の相談について

文丘のところにも、よくオンライン化の相談が舞い込みます。

個人相談などで時間が取れる場合、zoomセミナーをしましょう、ということはあまりありません。

もちろん、それも大事ですが、せっかくなら、と別の話をさせていただきます。

オンライン講座でも一部、お伝えしていますが、コロナで実業に大打撃を受けたコンサルの方が、電子書籍を執筆、オンライン講座を作成し、一週間で100万円を売り上げました。

いまでは、その数倍以上となり、電子書籍やオンライン講座のプロデューサーとしても活躍されています。

そういう意味で、すでにセミナー講師やコンサルをされている方は、zoomでオンラインセミナーをするのもいいですが、別の観点から取り組まれることもおすすめします。

3.zoomセミナーの長所と短所

3-1.zoomセミナーのメリット

zoomセミナーのメリットは、対面でしなくても良いということがあります。

ここでは、コロナと関係なく考えてみます。

メリットは、「場所の自由」です。

これまで、セミナーは東京で開催されることが多かったです。その場合、地方に住んでいる人は、参加しにくいです。

それがオンライン開催であれば、東京でも大阪でも、会場に直接行けないでメリットはありますが、セミナーを受講することが出来ます。

3-2.zoomセミナーのデメリット

ところが、受けたいセミナーがあっても、仕事や用事が入っていると、セミナー参加は難しくなります。

「場所の自由」はあっても、「時間の自由」がありません。

東京の開催でも地方から参加できる。交通費も不要。

しかし、その時間が空いていないと、参加できません。

会社員にとって、平日昼間の参加は難しいでしょう。

逆に主婦の方にとって、週末の昼間や平日夜遅くは都合がつきにくいかもしれないですね。

オンラインで開催されているzoomセミナーは、現地でリアルに開催されているセミナーに比べて、参加のハードルは低いです。

確かに場所には関係ないですが、時間が自由にならないのもネックです。

参加者の立場でも、主催者の立場でも、「場所と時間の自由」を手に入れたいでしょう。

4.オンライン講座で「時間と場所の自由」を手に入れよう

これらの問題を解決するためには、zoomでセミナーをしながら(してくてもいいですが)、あなたの講座をオンライン講座にすることです。

受講生としては、オンライン講座があれば、地方から場所に関係なくセミナーに参加することが出来ます。

平日でも週末でも、昼でも夜でも、セミナーに参加することが出来ます。

お互いメリットがあります。

主催者側は、オンライン講座を作成することにより、毎回セミナーをする肉体労働から解放されます。

同じようなイベントが続く場合、講師も疲れます。とくに、初級講座を何度もする場合、飽きてしまうと、相談に来られた方もいました。

普通にセミナーをされている方は、会場で開催するようにセミナーを録画し、体系だって、オンライン講座を作成します。

その作業は大変ですが、一度行えば、あとは簡単です。毎回セミナーするより楽でしょう。

新たにできた時間をもっとクリエイティブな事に使うことが出来ます。

zoomセミナーを録画しておいて、それを見てもらうのもいいでしょう。

録画や動画と言っても、YouTubeでばらばらに見ることが出来る場合は、無料で当たり前と思われていしまいます。

オンライン講座としてひとまとまりに整理されていると、それに価値を見出してもらいやすいです。

4-1.オンライン化の前にやっておきたい3つのこと

1)自分の才能を理解する

何をいまさら、と思われるかもしれませんが、かなり大切なことです。

自分の棚卸をして、才能と向き合う時間を最初に取りましょう。

ライフワークスクールでも、特に時間をかけてお伝えしていることです。

才能の原型、自分の特質を知ることは、ビジネスをするうえでとても大事です。

このステップをとばすと、結局、ふりだしに戻る場合もあります。

2)コンテンツ化する

いきなりzoomでセミナーをして、経験を積んでいくのも良い方法です。

別のやり方として、じっくりと自分の知識や経験をしっかりとコンテンツ化、文字にしたり話したりできるようにしてみましょう。

前者としては本とは言わなくてお、電子書籍にまとめるレベル、後者は動画で解説できるようになれば、しめたものです。

自分が普段、何気にコンサルやセッション、セミナーを行っているという方は、その内容を、コンテンツ化してみましょう。

3)オンライン化する(オンライン講座を創る)

何度も同じような内容のzoomセミナーをすることを考えると、最初はしんどいかもしれませんが、その部分をオンライン講座にしてみましょう。

投資と同じく、仕組みを作るのは最初は面倒ですが、一度仕組み化してしまえば、あとは楽になります。

最初の5回、10回はzoomでセミナーをする方が効率も良いかもしれません。

しかし、それ以上の回数をするとなると、オンライン講座に落とし込むほうが、効率的です。

受講するほうも、基本的な事を理解するために、何度も動画を見ることができます。自分の都合の良い時間に。

もし、オンラインで懇親会や、質問の場などある場合、基礎的な事を理解している人同士であれば、スムーズに会話も進むでしょう。

たとえば、今あなたがセミナー講師だとします。

・リアルなセミナー ➡ zoomでオンラインセミナー(何度も繰り返す必要あり)

・リアルなセミナー ➡ コンテンツ化 ➡ オンライン講座(自分が繰り返す必要なし)

後者の方が、時間にも余裕ができ、よりお客様のためにあなたの時間や才能を使うことが出来ます。

オンラインセミナーをされている方は、一度、オンライン講座を作成することを考えてみてはいかがでしょうか?

これからオンライン化しようと考えられている方は、最初から、オンライン講座をにらみながら、zoomでセミナーをされることをおすすめします。

最後に

投資と同じく、仕組みを作るのは大変です。

しかし、一度組み立てると楽になります。

オンライン講座をつくり、「時間と場所の自由」を手に入れることを考えてみてください。

そのためには、自分の才能と向き合い、コンテンツ化した後に、オンライン化することになり、ステップが増えることになります。

自分と向き合った分、良い講座が出来ると思いますので、ぜひ、今のうちに取り組んでみてください。

オンライン講座の例です。詳しくはこちらにどうぞ

 

 

-お金の教養, ライフシフトセミナー

Copyright© 文丘雄清公式サイト , 2020 All Rights Reserved.