お金の教養 ライフシフトセミナー

つみたてNISAは楽天証券+楽天カードが超オススメ

こんにちは。文丘雄清です。

先日、お金のオンライン講座を受講して頂いている方とzoomミーティングをしました。

意外なことに、今回紹介する方法を使われていなかったので、オンライン講座でも説明することにしました。

多くの方が使われていると思いますが、つみたてNISAは楽天証券+楽天カードが超オススメです!

1.投資の王道

すでにセミナーなど受講されている方はご存知だと思いますが、サラリーマンの方は会社位の仕事が本業です。

投資の結果やチャートの動きに一喜一憂して、仕事が手につかなくなるのは本末転倒です。

お金の公式を身につけて、投資を始める段階になれば、まずは「ほったらかし投資」です。

仕組みが大事

気合や努力でお金”を”貯める

のではなく、

仕組みでお金”が”貯まる

ようにしましょう。

ほったらかし投資で重要な項目はいくつかあります。忘れていけないのがこの2つ・

手数料や税金のこと

手数料は、賢い投資信託を選ぶことで、出来るだけ抑えることが出来ます。

問題は、税金です。

株式や投資信託などの金融商品に投資して、売却して得た利益や受け取った分配金、配当な度に対して、通常は約20%の税金がかかります。

すでに投資をされた方はわかると思いますが、自分で働いて得た給料で投資すると、これは結構きついです。

リスクを負ってようやく得た利益にかかるこの税金、なんとかならないのでしょうか。

得られる利益にかかる税金が非課税になる制度があります。

それがNISAやiDeCoです。

非課税になる仕組みを賢く利用しましょう。

この右下は楽天証券のホームページからお借りしました。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度で、毎年40万円を上限として一定の基準を満たした投資信託に積立投資することができます。
投資をした年から最長20年間の間に得た分配金と売却益(譲渡益)が非課税になり、通常口座でかかる20.315%の税金がかかりません。非課税で投資できる総額は最大800万円(年間40万円×20年)となります。

嬉しいですね。

そして、この制度を利用するなら、もっと賢くお得に利用しましょう。

 

2.つみたてNISAは楽天証券+楽天カードが超オススメ

不確実な投資の世界において、確実に1%得する方法がこれです。

つみたてNISAを楽天証券で行い、楽天カードを使うことです。

楽天カードで買い物することで、1%のポイントがもらえます。

楽天ポイントは、楽天市場で買い物したり、楽天トラベルで旅行をしたり、ほとんどお金のようなものです。

何もしないで、投資で1%成績を上がるのは、嬉しいですね。利用しない手はないです。

私は楽天証券の回し者ではありません(笑)

もちろん、使い勝手が悪い証券会社なら進めませんが、講座でもお伝えしているように、楽天証券、SBI証券は二大巨頭です。

もしまだなら、強くお勧めできます。

 

3.楽天証券でのNISAのはじめ方

楽天証券でNISAを始めるのは簡単です。

(オンライン講座の方は、5-2 口座の開設 を参照してください)

1)楽天カードを作る

2)楽天証券で口座を開く

3)楽天証券でNISAの設定

4)〇〇か〇〇をメイン、余裕があればサブのファンド

この時に、普通に口座を開いたり、カードを作成してもいいのですが、ポイントサイトや自己アフィリ活用してみてください。

たとえば、私も使っている有名なポイントサイトである、ハピタス。

ハピタスに登録してみてください。

そして楽天証券と検索窓に打ち込むと、この記事を書いているとき、楽天証券の口座開設で900円(相当のポイントが)がもらえます。

ポイントは時期やキャンペーンで異なりますが、サイトを経由するだけで、ポイントがもらえますのでお得ですね。

マイルのところでも解説しましたが、1クリックして、購入するホームページを少し変えるだけで、1%とか2%得になります。

まあ、セコイと言えばセコイですが、投資をしていると数%でも、投資効果を考えるとつい、クリックしてしまいますね。

話がそれたので、もどりましょう。

このように、積み立てでお金が貯まる仕組みを作ってしまえば、あとは淡々と続けるだけです。

最近の不況で今から株を始めてもな~と思われる方もいるかもしれません。

無理にはじめなくてもいいですが、多くの不況を乗り切って人類は発展してきました。

株式市場は長い目で見れば上昇していきます。

もちろん、100年に一度の大変革が起こるかもしれません。

だからといって、過度に悲観して何もしないと先に進みません。

5)ルールに基づいて淡々と買い進めていく

仕組みを作ればあとは継続するだけで大丈夫です。

もちろん、お金の公式に従い、投資は余裕資金で行うべきです。

投資に時間をとられることなく、精神的に不安定になる事なく、サラリーマンは仕事に励む。

自分の才能を活かした、自分らしい仕事をストレスなくすることが大事です。

投資はあくまで、淡々と行う。

コロナの影響はライフスタイルや働き方を大きく変えるでしょう。

お金もベーシックインカムとかになれば、取り巻く環境が変わるかもしれません。

 

しかし、今すぐ、これまで発達した資本主義が一瞬でなくなるかというと、そこまで急ではないと思います。

ある日を堺に変わってしまう可能性はゼロではないでしょうが、よくわからない話に流されず、淡々と行動しましょう。

余裕があれば、この不況の間に、メルマガにも書いた「3つのこと」を勉強しましょう。どれか一つでもいいです。今がチャンスです。

投資が好きな方は、裁量トレード、タイミングを見計らって売買してもいいでしょう。

◎◎◎投資やほかの投資もあります。

しかし、サラリーマンは自分の仕事、会社、業界がこの先どのような大変革があるか、その後自分がどう働くかなどに時間を取ったほうがいいいと思います。

自分と向き合い、本当のライフスタイルを見つけるためにも、投資は淡々とぶれずに進めましょう。

将来的には、非課税口座内資金は全体ポートフォリオのごく一部になることを目指しましょう。

その時に、1%とはいえ、お得な方法があるならそれを使いましょう。

このポイント、お金に関してはまだまだ面白い話が続きますので、オンライン講座で動画をアップしていきます。

お金のオンライン講座は、いつでも、どこでも、学ぶことができますよ。

会社員のかたでも大丈夫。在宅中でもできますよ。

機関限定特典もあるので、ぜひ、申し込みページをみてください。

-お金の教養, ライフシフトセミナー

Copyright© 文丘雄清公式サイト , 2020 All Rights Reserved.