お金の教養 ライフシフトセミナー ライフワーク

24HFY 自分と向き合うのんびりリトリートin琵琶湖マリオット

 

自分と向き合う大切な時間を!のんびりリトリートのススメ

テーマ: 自分と向き合う大切な時間と幸せなライフシフト

こんにちは。文丘雄清です。

ブログ更新ができていませんでした

子供の時から行ってみたかった東北の某所にいったり、秋田や青森の名所を訪問したり、長野の戸隠神社、富士山の金運神社、宮古島など、旅の予定を入れすぎてました。

肉体的にはそれなりにつかれますが、好きな事なので、気持ちはゴキゲン状態をキープしています。

食欲の秋でもあるので、食べすぎには注意ですね。

 

 

琵琶湖マリオットで合宿(リトリート)を行いました

久しぶりの琵琶湖マリオット。温泉があるので、大好きです。

今回はお遊びではなく、まじめな合宿。合宿とはいえ、実際は、心や体をリラックスするリトリートです。

恒例のクルーズ(琵琶湖ミシガンクルーズ)やアフタヌーンティーお茶会も同時にして、とても楽しめる内容でした。

 

 

テニスやプラネタリウム、温泉、プール、レストランにラウンジと、いろいろな楽しみ方ができる琵琶湖マリオット。

その中で、少しだけセミナーをさせていただきました。

お題は、幸せなライフシフトと24HFYです。

24HFYは、24hours for yourselfということで、自分と向き合うためのホテル滞在です。

 

 

幸せなライフシフト

普通にサラリーマンを続けてきた人は、苦痛を伴う大きな変化、ライフチェンジをいきなりするのが苦手な人が多いです。

小さな変化、アウトプットを積み重ねて、気が付けば、ライフシフトしていた、というのがいいのではないでしょうか。

それも、「幸せな」ライフシフトです。

 

 

ライフシフトに必要なものは何でしょうか?

今回のリトリートのように、誰と、何を過ごすか、が重要ではないでしょうか。

 

 

ある程度変わろうと思えば、環境や付き合う人を変えてみるのがお勧めとよく言われます。

しかし、日常生活ではなかなか難しいですよね。

そこで、セミナーのようなリトリート。

会社の同僚ではなく、働く環境が違う人と一緒に過ごしてみると、ハッとする発見も多いと思いますよ。

一泊以上するのが、おすすめです。

 

 

今回のリトリートも、滋賀で開催したのですが関西だけではなく、仙台、埼玉、横浜、岐阜、名古屋など遠方からも参加いただきました。

皆さん、地元の美味しいお菓子など持ってきてくれて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

 

今回は、読む、聞く、見る、という立場から、書く、話す、教える、という立ち位置の変化を考えてもらいました。

これまでの経験を電子書籍で出版したり、教える動画を作ってみることを考えてもらいます。

ステキなメンバーと、立ち位置を変える思考訓練をしてみると、自分にもできるかな、やってみようとなるかもしれません。

 

自分がやろうとしていること応援してくれる仲間たちに囲まれるか、

何でも批判したりダメ出しばかりして足を引っ張る集団に囲まれるか。

どちらの方が、うまくいくでしょうか?

 

1日はだれにとっても24時間

24HFYは、24hours for yourselfということで、自分と向き合うために時間を取りましょう、ということを考えてもらいました。

 

優しい人はついあれこれ頼まれて、気が付けば自分のことが出来ていなくて落ち込むことがあるでしょう。

他人の目を気にして、つい周囲の動きに合わせてしまって、やりたいことができない人もいるかもしれません。

 

 

しかし、そういうことばかりしていては、いつまでたっても自分のやりたいことはできません。

時間は流れていってしまいます。

そうして、一日一日が積み重なり、年を取っていきます。

今年のお正月に立てた目標はクリアしているでしょうか。すでに目標なんか忘れた人もいるでしょう。

大きな目標でなくてもいいので、小さい目標をクリアし、少しずつ少しずつ結果を出していきましょう。

そのためには、主体的になる必要があります。

人生をドライブだとすると、自分の車(人生)のハンドルは、自分で握る必要があります。

あなたの車のハンドルを握っているのは誰ですか?

 

 

あなたの時間は、あなたのもの。

もちろん、自分勝手でいいと言っているのではありません。

自分と向き合う、自分のための時間をたまにはとってみませんか?

というお誘いです。

 

アフタヌーンティーお茶会をしているのもそういう理由があります。

 

アフタヌーンティーお茶会

一か月に一回、2時間だけ、お茶会に参加してみる。

12か月つづけると、合計24時間。

一年365日の中で、1日分だけでも、自分のために時間を取ってみる。

それも、大好きなことをして。

 

 

ステキな景色を眺めながら、紅茶を飲み、スイーツをいただく。

個人的にはとても優雅で、心が落ち着く、大切な時間です。

まわりもアフタヌーンティーが大好きな人ばかり。

至福の時間です。

 

 

このような場では、自然と心が解放され、楽しく、明るい会話になります。

不幸な過去の出来事も、前向きにとらえなおすことが出来ます。

未来は明るい、と何となく自身もわいてきます。

周囲の人から応援されます。

 

こんな時間が、とても大切だと感じる今日この頃です。

 

たまにはゆっくりと時間を取って、自分と向き合ってみることをしてみてはいかがでしょうか?

 

時間やお金の使い方、仕事やライフスタイルのこと以上に、あらたな思いに気が付くかもしれませんよ。

 

 

ホテルライフ、トラベルライフも楽しみたい方は、一緒にあなた自身の才能を活かした本やオンラインスクールを創っていきましょう。

ホテルのお得な使い方はこちらのオンライン講座の特典でも紹介しています。ぜひどうぞ。

 

-お金の教養, ライフシフトセミナー, ライフワーク

Copyright© 文丘雄清公式サイト , 2021 All Rights Reserved.